Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

生活の教えて!知りたい!に役立つ知恵袋サイト

教えて!知恵袋

暮らし

服についた自転車の油汚れの落とし方!

更新日:

普段乗ってる自転車が、シティー車(ママチャリ)だと、チェーンにカバーがされていたり、ベルトタイプのものがあったりするので、チェーンの油汚れが服についてしまうことは少ないと思います。

でも、最近流行りの「クロスバイク」や「マウンテンバイク」だと、無意識に乗っていたらパンツの裾がチェーンに当たったりして自転車の油汚れがついてしまったりすることがあるんですよね~。

自転車の油汚れが服につかないように「気にしてる」人でも、ついうっかりやってしまうものなんです。

いつも乗ってるクロスバイクに、チョッと裾が広いパンツを履いて乗ったときとかですね…。

何度も経験したわたしが言えることは、思いがけず「服についた自転車の油汚れ」って、慌ててて洗濯機に突っ込んでも思うようにキレイに落ちてくれません!。

今回は、思いがけず服に自転車の油汚れがついてしまって「どうしよう…?」と困っている方のお役に立てるよう、洗濯機では落とすことのムズカシイ「服についた自転車の油汚れの落とし方」についてみていきましょう!。

スポンサーリンク

 

服についた自転車の油汚れの落とし方!

一度服についてしまった真っ黒な自転車の「油汚れ」は、なかなか「完璧」に落とすことはムズカシイかもしれませんが、これから紹介する落とし方を試してみてくださればと思います。

うまく落ちてくれたら、ラッキー!くらいのお気持ちで。

油汚れを落とすために準備するものも、たぶん「ご自宅にあるもの」だけで済むと思います。

自転車の油汚れ落しに準備するもの

服についた自転車の油汚れ落としに必要なものは、特に女性の方なら、全部「すぐに準備できる」ものしかありません。

・クレンジングオイル(メイク落としで使うもの)
・中性洗剤(食器洗い用やお風呂洗い用など)
・洗濯洗剤
・捨ててもいい歯ブラシ
・捨ててもいいタオル

だいたい、どのご家庭でも直ぐに準備できそうですよね。(独身男性だと、クレンジングオイルは無いかもしれませんが…)

油で油を溶かして落とす!

準備するもので最初に紹介した「クレンジングオイル」に、意外性を感じた方も多いかもしれませんが、女性の方なら「なるほど」と思う仕組みです。

油性であるメイクの成分は、クレンジングオイルの油性分が混ざり合うことでキレイに洗い流せてるんですよね。

油分で「油汚れ」を落とす働きを、服についた自転車の油汚れ落としに利用するものです。

 

服に自転車の油汚れがついてしまった時の注意点!

「やってしまった~!」、服に自転車の油汚れがつくと当然みなさん慌ててしまいます。

今回紹介する「クレンジングオイル」の効果も期待できる半面、色落ちなどのデメリットもあるかもしれません。

もしも「買ったばかりのブランド服なの~」と大事な服だったりしたら、油汚れを落とす前にまずは「落ち着いて」、目立たない部分にクレンジングオイルを塗って擦り「色落ちしないか?」を確かめてみてからがいいでしょう。

もしも「色落ち」してしまうようなら、自転車の油汚れを自分で落とすことは諦めて、クリーニング店へ持っていって相談する方がベストです。

慌てて洗濯機で洗わない!

慌てて洗濯機で洗ってしまう…。

これも、やってしまいがちなことですが、もしも服についた自転車の油汚れに悩んで、「検索」してこの記事を見てもらえたなら、洗濯機に入れないでください!」、もしも洗濯機を回してしまっていたら「今すぐ止めて下さい!」。

洗濯機の水流で回すと、自転車の油汚れが服の繊維の奥まで浸透してしまうので、より「落としづらく」なってしまうんです!。

スポンサーリンク

 

服についた自転車の油汚れの落とし方!

「自転車の油汚れ落しに準備するもの」で紹介したものを使いながら、「服についた自転車の油汚れの落とし方」の手順をみていきましょう!。

① クレンジングオイルと中性洗剤を、5:5の割合で混ぜる。

② 服の油汚れがついた部分の下へ「タオル」を敷く。

③ ①で用意しておいた混合液を、服についた油汚れの部分に染み込ませます。

④ 歯ブラシを使って、混合液を服の繊維の中まで染み込ませるように叩き込みます。

③~④を繰返しておこなうと、徐々に自転車の油汚れが浮き出てくることが実感できると思いますが、「イマイチ…」なときはさらに油汚れの部分へ混合液を染み込ませながら手で「揉み洗い」「擦り洗い」してみます。

服についた自転車の油汚れが、「だいたいキレイになったかな?」と思ったら、40℃くらいのお湯(お風呂のお湯など)ですすぎながら擦り洗いして、そのあとは他の洗濯物と一緒に洗濯機で洗えば大丈夫です。

 

まとめ

今回は、気をつけてるのに「思いがけず」自転車のチェーンの油汚れなどが服についてしまった時の、落とし方を紹介してきました。

普段のメイク落としも「油分」を「油分」で洗い流すものだったことをあらためて実感しつつ、その原理を利用してクレンジングオイルや中性洗剤で油汚れがを落とせるというものでした。

そのほか準備するものも、捨ててもいい歯ブラシやタオルなので、特別買い揃えることもなく済みそうです。

それもで油汚れが落ちなかったり、ブランド物など大事な服ならクリーニング店へ相談するのがいいと思います。

スポンサーリンク

-暮らし
-, , ,

Copyright© 教えて!知恵袋 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.