Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

生活の教えて!知りたい!に役立つ知恵袋サイト

教えて!知恵袋

カラダ 雑学

朝と夜の体重差がダイエット成功の鍵!平均どれくらい?

更新日:

クリスマスやお正月など、食べ過ぎてしまうことがどうしても多い季節ですね。

ダイエットをはじめよう、または、はじめられている方も多いのではないでしょうか。

ダイエットにチャレンジされる多くの方は、毎日体重を計ると思いますが、体重計には朝と夜、決まった時間にのっていますか?。

ダイエット中は、その日その日の体重差が気になる気持ちはとてもよく分かりますが、実は毎日体重を計る時間がバラバラだと、全く意味がない可能性が大いにあるのです…。

なぜなら、同じ人間でも、朝と夜では体重差があるから。

その体重差はどれくらいかというと、なんと!平均して1㎏前後もの体重差になるのだとか。

計る時間帯によって体重が増えたり減ったりでは、ダイエットが成功しているのかしていないのか、分からなくなってしまいます。

折角はじめたダイエットですから、どうせだったら効率的にそして成功させたいですね。

ダイエット成功の鍵を握るのは、「朝と夜の体重差」です!。

なんだか、ピンと来ない言葉ですね。

今回は、「朝と夜の体重差」とは、そしてその平均はどれくらいなのか、そのあたりを中心に見ていきましょう!。

皆様のダイエット成功にぜひ、お役立ていただければと思います。

スポンサーリンク

朝と夜の体重差って何?その平均はどれくらい?

ダイエット成功の鍵を握るという「朝と夜の体重差」ですが、「朝と夜の体重差」って何なのでしょうか。

ダイエットに挑戦中の方で、毎日朝と夜など体重測定を2回以上行うのが習慣づいている方であれば感じたことがあるかと思いますが、朝と夜の体重って違いがありませんか?。

一般的には、朝の方が体重が軽く、夜の方が体重が重くなっていますね。

この朝と夜の体重の違いの差こそが、「朝と夜の体重差」ということになるのです。

これが万が一にも、朝の方が夜より体重が重い…なんてことになってくると、ダイエットではなく、まずは生活習慣病の見直しなどが必要となってきそうです。

 

朝と夜の体重差の平均はどれくらい?

朝起きて最初に計った体重と、夜寝る前に計った体重差の平均がどのくらいかというと、代謝や体格差など多少は前後しますが、一般的に平均は500gから1㎏ほどの体重差があります。

どうして、朝と夜で500gから1㎏もの体重差があるの?と疑問に思う人もいるかもしれませんが、その答えは、寝ている間にも「基礎代謝」としてカロリーを消費し続けているからです。

寝ているだけでも、知らず知らずのうちに汗をかいたりすることで、体内のエネルギーを燃やす力が活動して体重が減っているのです。

つまり、夕食を済ませた後が重くて、寝ながらカロリーを消費し、さらに朝起きてトイレに行きスッキリした後に計った体重の方が軽くなるので、朝と夜とで体重差が生まれるのです。

スポンサーリンク

「朝と夜の体重差」でダイエットを成功させる方法とは!?

朝と夜の体重差が1㎏ほどもあるのですから、体重を計るのが、朝と夜の2回必要なのも納得できたかと思います。

毎回体重を計る時間がバラバラでは、基準値となる体重もバラバラになってしまうので、ダイエットが成功しているのかどうか分かるはずもないですものね。

では、この「朝と夜の体重差」を使ってダイエットを成功させる方法をみていきましょう!。

 

自分の朝と夜の体重差の平均がどれくらいなのかを調べる!

まずは3日間、毎日朝と夜の2回、決まった時間に体重を測定します。

朝でしたら、起きてトイレに行った後に。夜でしたら、夕食やトイレを済ませた寝る前などにと行った感じです。

そして、3日間の朝と夜の体重差を出して、そこから自分の平均がどれくらいなのかを計算します。

計算して出た数字こそが、自分自身の「朝と夜の体重差の平均」の値となるのです。

 

朝と夜の体重差が「平均」より多いか少ないのか比べる!

3日間の朝と夜の体重測定で「朝と夜の体重差の平均」がどれくらいなのかが分かったら、4日目からは毎日計測して、平均よりも「朝と夜の体重差」が多いのか少ないのかを比べます。

オススメは、調べた結果を毎日、メモでもカレンダーでもいいので記録することです。

グラフなどで表すと、より分かりやすいかもしれません。

最近では、スマホに記録が出来るようなアプリなどの便利なものもあるかもしれませんね。

記録することで継続しやすくなりますし、変化もわかりやすいですよ!。

平均値よりも「朝と夜の体重差」が少なくなっている日は、その日のダイエットは上手くいっていると言えます。

逆に「朝と夜の体重差」が増えている場合は、見直しが必要そうです。

ちなみに、「朝と夜の体重差が」平均値よりも少ない日が続けば続くほど、ダイエットは成功の道をたどっているということになります!!。

 

まとめ

ダイエットをはじめるなら、必ず朝と夜の2回、決まったときに体重を計る必要があることが分かりましたね。

毎日続け、「朝と夜の体重差」が平均値と比べて、増えているのか減っているのかを知ることはとても重要なことなのです。

「朝と夜の体重差」こそが、ダイエットを成功させる鍵という理由も納得していただけたのではないでしょうか。

また、万が一、体重測定をはじめてみて、あれ?朝より夜の方が体重が軽いということが分かった方は、ダイエットの前にまずは、食生活や良質な睡眠が取れているかなど、生活環境の見直しをしてみて下さいね。

この「朝と夜の体重差」を使ってダイエットをはじめることは、自分の健康管理の見直しをするチャンスにもなるかもしれませんよ。

皆様のダイエット成功にぜひ、お役立ていただければ嬉しいです。

スポンサーリンク

-カラダ, 雑学
-, , , , ,

Copyright© 教えて!知恵袋 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.