生活の教えて!知りたい!に役立つ知恵袋サイト

教えて!知恵袋

暮らし クルマ 仕事

無断駐車・迷惑駐車の対処方法!警察に通報する?効果的な駐車違反ステッカー!

投稿日:

無断駐車・迷惑駐車

コンビニの経営や店舗の運営を任されられている店長のみなさんの悩みの1つが、長時間にわたる無断駐車迷惑駐車ではありませんか?。

無断駐車・迷惑駐車は、大切なお客様の駐車スペースを奪い、大切な売り上げを逃す原因に直結する問題でしょう。

実際、近隣の店舗へ買い物するのが目的で、無断で駐車していく「不届き者」が多いのも事実。

公道であれば、駐車違反として警察に通報することもできるのですが、店舗の敷地・駐車場へ長時間の無断駐車をされた場合はどんな対処方法があるのでしょう。

スポンサーリンク

無断でレッカー移動する対処方法は絶対ダメ!?

無断駐車で困っているとはいえ、下記のような対処方法は絶対ダメです。

・民間のレッカー会社に依頼して無断で車を移動する。

・無断駐車している車の前後に車など障害物を置いて勝手に出られないようにする。

・タイヤをロックする。

長時間の無断駐車は売上減少・迷惑千万!と、カッとなるのは当然ですが、まずは冷静に対処する必要があるようです。

日本の法律上、法的な手続きを踏まずに実力行使で権力を取り戻すことは「自力救済」とされ、その行為は禁止されています。

 

自力救済とは?

民事法の概念での自力救済とは、何らかの権利を侵害された者が、司法手続きによらず実力をもって権利回復をはたすことをいう。刑事法の自救行為、国際法の自助・復仇がこれに該当する。

これを規定した条文はないが、現代の民事法では例外を除き禁止されている。

引用:Wikipedia|自力救済

つまりは、無断駐車している相手が悪いのだから、こちらも無断でやり返してやるという行為は法律上認められないのです。ん。

とくに、無断でレッカー移動するような強引な対処方法は絶対ダメです。

逆に「レッカー移動中に傷がついた!」などと言いがかりをつけ、損害賠償を請求されることにも繋がりかねません。

無断駐車を常習的に繰り返している人は、そんなことを平気で言ってきます。

理不尽ではありますが、無断駐車に対しては感情的にならず、法的手順に則って対応していく必要があります。

スポンサーリンク

 

警察へ通報しても効果的な対処方法にならない!?

警察へ通報

コンビニなど店舗の駐車場の迷惑な無断駐車に対し、警察の権力でレッカー移動してもらおうと思って警察に通報しても、残念ながら効果的な対処方法になりません

たとえば、自宅前の迷惑駐車など公道に於ける駐車違反は、道路交通法違反として取り締まりの対象となるのですが、コンビニ敷地内駐車場や自宅マンションの駐車場も含め、私有地内への無断駐車に対しては基本的に「民事不介入」を理由にとりあってくれません。

個人間での私的な問題については、「当事者間で解決してください」ということが原則にあるためです。

無断駐車・迷惑駐車に対する、具体的な対処方法を見ていきましょう。

 

無断駐車には張り紙で警告!

長時間の無断駐車をされた場合、直ちに移動してもらうこと、さらにその状況を繰り返されない雰囲気を作ることが大切です。

まずは、張り紙を用いて相手に警告しましょう。

この駐車場は私有地です。当店ご利用のお客様以外の長時間の駐車はご遠慮願います。

再度無断で駐車された場合は、罰金として○万円を請求致します。

などが適切でしょう。

罰金をあまり高額な金額に設定すると効果が半減します。ただし、ここでの罰金はあくまで警告を意味するもので、実際に請求するのは難しいようです。

あまり執拗に請求を訴えると、逆に「恐喝罪」で訴えられかねません。

たしかに、常識に訴える低額訴訟であれば裁判で勝訴することは可能のようですが、本当にそこまでの労力を費やす必要があるでしょうか?。

また張り紙をする際は、フロントガラスやボンネットなど目立つ場所に貼るのが効果的ではありますが、ガムテープなどで貼り付けるのはNG。

テープの粘着剤で「汚された!」と反撃されるかもしれません。

張り紙で警告するにしても、無難なのはワイパーに挟み込むなど留めることになります。

スポンサーリンク

 

効果抜群!駐車違反警告ステッカー

駐車違反警告ステッカー見本

こちらの「駐車違反警告ステッカー」は、警察が違反車両に貼り付ける本物ではありません。

無断駐車・迷惑駐車にお困りの方向けに販売されている、見た目も記載されている内容も、見分けがつかないほど本物にそっくりに作られたモノです。

過去に駐車違反の経験がある方なら、ドキッとしてしまいますよね?。

こんなステッカーがフロントガラスに貼られていたり、ワイパーに挟んであったら無断駐車していた所有者は間違いなく焦るハズです。

「○○警察署」などの記載がなくても、その効果は抜群です!。

・本物の駐車違反きっぷ(放置車両確認紋章)に似たデザイン

・車種や車両ナンバーを記録したという警告

・車両ナンバーや日時を手書きできる記入欄

・証拠写真を撮影済みという警告

・偽の紋章No.やバーコード付きが本物らしい

・地権者から損害賠償金の請求が発生すると警告

さらに、ソフトな剥がせるシールタイプなので、フロントガラスなど目立つ場所にも安心して貼ることができます。

通販サイト「Yahoo!ショッピング」でも、人気のアイデア商品として、売上ランキング1位を連続受賞しているのも納得です。

コンビニなど店舗の駐車場だけでなく、自宅前やマンションの駐車場などの無断駐車・迷惑駐車にお困りの方など広く購入され「50枚入り」が1番の売れ筋だそうです。

 

こちらからも購入できます。

本物そっくり駐車違反警告ステッカー

店舗運営で無断駐車・迷惑駐車は売上に関わる問題。1枚あたり缶コーヒー1杯分の費用で、お弁当&飲み物で500円~1,000円になる新たな売り上げの損失が防げると思えば、ストレス軽減も含め「御の字」ではないでしょうか。

スポンサーリンク

 

悪質な無断駐車は所有者に直接警告!

先に紹介したような「駐車違反警告ステッカー」など張り紙で警告しても、長時間の無断駐車が繰り返される場合。

最終手段として、車の所有者を調べ直接警告する方法を考える必要もあるでしょう。

陸運局へ出向き、自動車の「登録証明取得申請手続き」を行えば、所有者を簡単に特定することが可能です。

必要書類に、無断駐車している車の「ナンバープレート番号」「私有地放置車両関係位置図」に加え、「証拠写真」を添付して提出すれば、所有者を教えてもらうことができます。

店舗運営会社の名前などで、車の所有者へ直接「警告書」を内容証明で郵送しましょう。

無断駐車・迷惑駐車を繰り返す人の心理は、「どうせ誰が駐車してるかわからないだろう」と軽く考え、ことの重大さに気づいていません。

自分を特定されているとわかれば、それこそ「ヤバい!」と慌てるでしょうし、二度と無断駐車をすることはなくなるでしょう。

 

まとめ

今回はコンビニの経営や店舗の運営を任されられている店長のみなさんの悩みの1つ、長時間の無断駐車・迷惑駐車の対処方法をご紹介してきました。

無断駐車は大切なお客様の駐車スペースを奪い、大切な売り上げを逃す原因に直結する問題です。

とはいえ、車を無断でレッカー移動したり、罰金などの警告文をフロントガラスなど目立つ場所にガムテープなどで貼るのは厳禁!。

傷がついた!、汚れた!と反撃されかねませんから。

理不尽ではありますが、無断駐車に対しては感情的にならず、法的手順に則って対応していく必要があります。

最後の手段は、所有者を特定し直接警告することではありますが、簡単とはいえ陸運局で「登録証明取得申請手続き」などが必要。

無断駐車・迷惑駐車には、今回紹介した効果抜群「駐車違反警告ステッカー」など、なるべく争いごとを避けながら相手を焦らせ方法がストレスなく一番かもしれません。

スポンサーリンク

-暮らし, クルマ, 仕事
-, , , , , , ,

Copyright© 教えて!知恵袋 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.