生活の教えて!知りたい!に役立つ知恵袋サイト

教えて!知恵袋

暮らし 季節の行事

年賀状!2020年賀はがきの発売日・投函はいつから?値段は上がる?

投稿日:

年賀状

10月ともなれば、街はハロウィンを前にオレンジ色に染まり、ネット通販では「おせち料理」の早期予約がはじまる時期でもあります。

ハロウィン、クリスマスと年末感が高まる一方、忘れちゃならないのが「年賀状」ではありませんか?。

「まだ早いでしょ!?」

な~んて思っているうちに、年賀状が元旦に配達される投函日に間に合わなかった…なんてことにも。

近年はメールに加えてSNSの普及で、年賀状の販売枚数も減っているとはいえ、2020年の年賀状はいつもとチョッと違うかもしれませんね。

なにより2020年賀はがきは、「令和」最初の年賀はがきです。

お年玉抽選には、昨年に続いて特賞に「東京2020オリンピックご招待」が用意されているようですし、1等「現金30万円」が当たるなど、もしや年賀状を送る人が多くなるかもしれません。

また、昨年の年賀はがきは、通常はがきに1年遅れで「62円」に値上げされましたが、消費税率が10%となった2020年賀はがきもも値段は上がるのでしょうか?。

ということで、今回のテーマは「2020年の年賀状」

・2020年賀はがきの発売日はいつ?
・値段は上がる?
・年賀状として投函できるのはいつから?

など、年賀状の準備で気になる点をあれこれ探っていきましょう!。

スポンサーリンク

2020年賀はがきの発売日はいつ?!

毎年のことながら、年賀はがきの発売日はいつからなのか、投函日はいつからなのか、なかなか覚えてられませんね。

年賀はがきを扱う日本郵便(JP)では、郵便局の窓口に加え、Webサイト「郵便年賀.JP」でも、年賀はがきの通販や先行予約を受付られています。

年賀はがきの発売日は、毎年11月1日~が基本です。

2019年賀はがきでは、オリンピック・パラリンピック「東京2020大会 寄附金付年賀はがき」だけは、一足早く2018/10/1(月)~発売されていました。

2020年賀はがきでは、「東京2020大会 寄附金付年賀はがき」も含めた全ての年賀はがきの発売日が、2019年11月1日(金)~2020年1月10日(金)となっています。

 

2020年賀はがきの先行予約はいつから?

日本郵便(JP)のWebサイト「郵便年賀.JP」では、年賀はがきの先行予約も受付られています。

先行予約の受付は、2019年9月2日(月)~。

毎年人気の高い「キャラクター年賀はがき」は、時期を逃すと「売れ切れ」ということもありえます。

2020年のキャラクター年賀はがきも、定番の「ディズニー(ミッキー)」と「スヌーピー」ですから、必要枚数を先行予約しておくと安心かもしれません。

郵便年賀.JPで予約・購入するメリットは?

➀スマホで簡単
➁24時間いつでも予約・購入が可能
➂5枚から購入可能で送料無料
➃お届け先も自由に設定
➄配達は土曜日や夜間(~21時)指定可能

年賀状を準備するにあたって、年賀はがきを5枚から、それも送料無料で購入できるのはありがたいと思いませんか。

仕事していれば、郵便局の窓口が開いている「平日の日中」に年賀はがきを購入しにいくなんて無理ですものね。

ちなみに、年賀はがきの先行予約は、郵便局の窓口でも受付しています。

インターネットはどうも苦手…という方や、実物を見て決めたいという方は、お近くの郵便局を訪ねてみるといいかもしれませんね。

スポンサーリンク

 

2020年賀はがきは値段が上がる?

2018年賀はがきは、通常はがきが52円から62円に値上がりしても、52円に据え置かれましたよね。

2019年賀はがきは、通常はがき同様の62円へと変わりました。

ご存知の通り、2019年10月1日から消費税は10%へ増税されますが、2020年賀はがきの値段も上がるのでしょうか?。

・・・

残念ながら、2020年賀はがきは消費税の増税分を受ける形で、通常はがきと共に「63円」へと上がります。

寄付金付年賀はがきは、プラス5円の「68円」

ちなみに、2017年に「2018年賀はがき」の値段が据え置かれたのは、2017年に行った日本郵便自らおこなった料金改定に対する「特別措置」的なことだったのでしょう。

しかし、2020年賀はがきの値段が上がることは、2019年10月の消費税増税がダイレクトに影響した形なんですね。

 

年賀状としてポストに投函できるのはいつから?

年賀状は、いつ届いて欲しいですか?。

もちろん「元旦」ですよね。

全国各地の友人・知人へ「元旦」に年賀状が届くようにするには、毎年のことながら「12月25日」までにポストへ投函する必要があります。

おそらく私も含めて多くの方は、この「いつまで」が気になる点だと思います。

一方の「いつから」について、こちらも毎年「12月15日」からポストへ投函となっています。

年賀状の投函は、早ければいいわけではないんですね(苦笑)。

また、日本郵便ってスゴイな~って思うのが、「元旦」に年賀状が届くようにするには、「12月25日」までにと言っておきながらも、12月28日までに投函された年賀状なら、可能な限り元旦に届けられるように努めているということ。

とはいえ、その努力に甘えることなく、できる限り「12月25日」までにポストへ投函するようにしましょう(苦笑)。

スポンサーリンク

 

2020年「お年玉付き年賀はがき」抽選の賞品は?

年賀状といえば、送ることも然ることながら「お年玉付き年賀はがき」の抽選を楽しみにされている方も多いのではないでしょうか。

毎年、当選したら嬉しい賞品が並びますよね!。

今回も、東京オリンピック・パラリンピックの開催に合わせて豪華な賞品が用意されています!。

 

特等:東京2020オリンピック招待!

「東京2020大会 寄附金付年賀はがき」など、年賀はがきの種類に限定されますが、「東京2020 オリンピックご招待」として、旅費(交通費・宿泊費)に充当することができる旅行券まで付いた、まさにプレミアムな賞品!。

・東京2020オリンピック 開会式または閉会式ペアチケット
(各2本)

・東京2020オリンピック 競技観戦ペアチケット

(181本)

どちらも当選したら、嬉しいですよね。

 

1等は現金30万円!

2020年のお年玉抽選の1等は、2019年から続いて現金30万円!。(2,361本)

さらに、消費税増税に合わせてキャッシュレス決済が進む中、「電子マネー」での受け取りを選ぶと31万円分になるとのこと。

 

3等のお年玉切手シートは?

3等のお年玉切手シートは、100枚中3本当選するとのことですが、63円切手の「福」の字と、84円切手の「寿」の字のセットになります。

2020年は令和2年となりますが、令和とつく切手シートはこれが初めて!いずれプレミアが付きますかね?。

販売用に2万枚(1万シート)も発行されるそうなので、それはないかな…(苦笑)。

2019年は、「平成」最後や「新元号」を迎えるといった特別な年だったこともあり、お年玉付き年賀はがきの抽選は「1月20日」と郵政記念日の「4月20日」の2回行われました。

2020年の抽選会は、1月19日(日)の1回です。

 

まとめ

今回は、これから年末にかけて忘れちゃならない「年賀状」を準備するにあたって、

・2020年賀はがきの発売日はいつ?
・値段は上がる?
・年賀状として投函できるのはいつから?

などを中心に探ってきました。

年賀状を毎年ぎりぎりに準備されていらっしゃる方も、年賀はがきは11月1日(金)から発売されています。
さらに、日本郵便のWebサイト「郵便年賀.JP」や郵便局では、9月2日(月)から先行予約も受け付けられています。

年賀状としてポストへ投函できるのは、12月15日から。また、元旦に届くようにするには12月25日までに投函する必要があります。

どうぞ、年賀状は余裕をもって早めから準備して、バタバタしない良いお年をお迎えください。

スポンサーリンク

-暮らし, 季節の行事
-, , , , ,

Copyright© 教えて!知恵袋 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.